FACEBOOK

7月13日

歯間ブラシの主なタイプ2種類。

歯間ブラシの主なタイプ2種類。
水色がゴムでオレンジがナイロン毛です。
どちらが良いの⁈とよく質問がありますが、ご自身のホームケアとしてはオレンジのナイロン毛が○です。プラークを絡めてしっかり除去でき、サイズも細かく分かれています。
歯と歯の間の空隙や、歯肉の状態に合わせて選べます。
真ん中の針金以外は柔らかく比較的狭い歯間にも入りやすいため、初めてでも使いやすいかと思います。

歯間が広く、硬く引き締まった歯肉ならマッサージ効果を目的としてゴムタイプも良いと思いますが、ゴムがけっこう硬くしっかりしているので、使用法には注意して下さい。

市販で売っている柔らか〜いゴムの歯間ブラシは食べかすを取る意味では良いですが(爪楊枝がわりに)ケアとしては役不足かな⁈と思います。

歯間ブラシは、フロスでは足りない部分のお手入れができるのでアダルト世代の方はぜひご使用下さい。

ブラシの選び方も参考にして下さいね😊
#歯間ブラシ#歯のお手入れ#歯間ブラシ使用法#デンタルケア

#dentalclinic
#anti_aging_dental_clinic
#アンチエイジング
#恵比寿歯医者
#歯科恵比寿   
#歯の矯正
#矯正歯科
#恵比寿矯正歯科
#歯のホワイトニング
#きれいな歯並び
#前歯治療
#前歯部分矯正
#セラミック治療前歯
#恵比寿セラミック治療
#恵比寿審美歯科
#歯並び矯正
#歯並び矯正恵比寿
#審美歯科
#恵比寿インビザライン
#恵比寿ホワイトニング
#点滴ができる歯医者
#ビタミンC点滴

TOP