FACEBOOK

11月25日

寒くなってくると、歯がしみるという方が増えます。

寒くなってくると、歯がしみるという方が増えます。外気温が下がるからなんですかね。冷たい風で歯がしみる???? 方は知覚過敏かもしれません。

ただ、いわゆる「歯がしみる」にも単純に一時的な知覚過敏の場合と虫歯や歯周病によるものがあります。
“しみる”って、なかなか奥深い表現なんですよね。

たとえば…

○冷たいもので全体的に、じわーっとしみる。でも一瞬ですぐ治る。
○前歯だけ、先端あたりなどが冷たい空気でしみる
○歯磨きする時にピリッとしみるところがある。空気を吸うとちょっと痛いくらいしみる。
○ピンポイントでしみる歯がある。食べる時にしみる、奥歯のこの辺り…など
○甘いものや熱いものでもしみる

ざっくり、よくあるしみる症状を書いてみました。
上2つは、比較的知覚過敏の可能性が高く、下2つは、虫歯や歯周病の可能性が高いです。真ん中の「歯磨きで…」は、歯と歯肉の境目が削れている可能性があります。
歯肉の境目あたりが凹んでいたり削れているか見てみてください。
コレは虫歯ではないけど、症状がある場合は治療した方がいいですよ。詰めたりカバーしたりすれば直ぐに治りますから。

いずれにしても、自分だけの判断では分からないので、そのような症状があった場合はやはり歯科に行くことをおすすめします✋
虫歯や歯周病でない、単なる知覚過敏でも、原因によっては早めに対処した方が良いことも多いんですよ。

歯の不快な症状。それが”何か”が分かるだけでも安心ですよ(^^)

TOP