歯並び・かみ合わせを直したい

義歯

『より自然に』を目指して

歯を失ったところに取り外し式の歯を装着する治療法です。
残っている歯やインプラントを固定源として食事で外れないようにして使用します。

保険の義歯
自費の義歯

クラスプタイプ

金属製のバネを残存歯にひっかけて義歯を安定させます。保険適応ですが、目立つのがデメリットです。

アタッチメントタイプ

残存歯にクラウンを被せ、そこにアタッチメントをつけて義歯を安定させます。違和感が少なく目立ちません。

インプラントタイプ

インプラントにアタッチメントをつけて義歯を安定させます。 残存歯が少ない方におすすめです。目立ちません。

ノンクラスプタイプ

柔軟性のある材質で残存歯の歯肉部分に同系色の維持を引っ掛けて使用します。金属を使わないので目立ちません。金属アレルギーの方にも向いています。

保険の義歯

クラスプタイプ

金属製のバネを残存歯にひっかけて義歯を安定させます。保険適応ですが、目立つのがデメリットです。

自費の義歯

アタッチメントタイプ

残存歯にクラウンを被せ、そこにアタッチメントをつけて義歯を安定させます。違和感が少なく目立ちません。

インプラントタイプ

インプラントにアタッチメントをつけて義歯を安定させます。 残存歯が少ない方におすすめです。目立ちません。

ノンクラスプタイプ

柔軟性のある材質で残存歯の歯肉部分に同系色の維持を引っ掛けて使用します。金属を使わないので目立ちません。金属アレルギーの方にも向いています。

Snap It

スナップイット

歯を失った部分に、一時的に入れておける簡易的な部分義歯です。
通常の義歯のように歯肉まで覆う部分がないので、 審美的で違和感のないことが最大のメリットです。
歯の色に合わせたスナップイットを入れておくことで歯が動いてしまったりすることもなく、
見た目の回復も行えます。

スナップオンスマイル・スナップイット
TOP