AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

7月24日

詰め物だってキレイに

前歯や歯と歯肉の境目の虫歯、または治療した詰め物が汚れていると、やっぱり歯はキレイに見えません。

その1本のせいで、なんとなく見た目の第一印象が損した感じに見えてしまいます。

ちょっと詰め物をチェンジするだけで、歯自体が明るく見え、口元の清潔感が増すのです。

その「ちょっと」がけっこう大きいもの。たとえば眉毛。眉下のうぶ毛を処理したらとたんに野暮ったさが消え清潔感が現れる!のと同じくらい、歯もそのちょっとでお顔全体の見え方が変わるんですよ。

 

プラスティックの詰め物で直すのですが、1回できれいになります。このプラスティック。色合いが難しいものでも色の種類が豊富なのでグラデーションを付けたり、レイヤードしたり、トランスルーセントカラーで透明感が出せたりと多様に対応できます。もちろんホワイトニングカラーもあります。

根元が削れて黄色く見えていたり凹んでいるような場合にも最適です。

そのちょっとを直して「目からウロコ」的きれいを実現しませんか??^^

 

TOP