AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月25日

歯を大切に

 

歯の健康はからだの健康にも深く関わっています。

なぜならお口は食べ物を体内に入れる時の最初の消化器だからです。

食べ物をよく噛んで小さくし、消化酵素である唾液を分泌させ、食物にからめて胃腸に送る。この過程がきちんとなされるだけで、胃腸の負担がぐんと減ります。結果、胃腸の病気にもなりにくくなり、働きがよくなることで免疫力も上がります。 胃腸の働きがよいと解毒作用も高まります。排泄、解毒作用がいいことは全身のアンチエイジングにもつながります。

何より、生きるうえで最大の欲求である「食べる」に関係するのが 歯と胃腸ですからね。健康感ある毎日を送るのにここの健康は非常に大事ですよね。 

 歯の不具合が起きたら、長引くことのないように、早く治して終了したらきちんとメンテナンスをしてください。歯が抜けたままの状態や治療途中の部分がないように。これがお口の健康を維持する基本です。

 

 

実は先日、歯が虫歯でボロボロになって抜けそうになる夢を見たんです。なんか考え事しながら寝たからかな?多分すごく食いしばってたんでしょうね~。

悲しくて怖くて夢の中で泣きました(笑)「歯がなくなる!」と思って。初めて歯を失う恐怖を心底味わいました。

目が覚めて自分の健康な歯を確認して本当~に安心^^  歯があるってなんてシアワセ。私自身、心から歯を大事にしようと思いました。

歯の専門家である歯科医の立場から、また一個人としていつも感じること...

本当に歯は大切に☆

TOP