AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

12月20日

アンチエイジングの実践

当院では「アンチエイジングドック」という診療メニューがあります。

開業当時から行っているのですが、アンチエイジングのための、つまり健康を目指し維持していくための指標となる検査です。

オーラルエイジングチェックでは、現在の”歯年齢”がわかります。口元の老化度合いともいいましょうか、実年齢に関係なく老化している部分がグラフと数値で一目瞭然!けっこうショックな結果になることも(泣)

しかし、きちんと改善の方法、コメントが出てきますからご安心を。もちろん私たちが若さを取り戻して維持するお手伝いをいたします!!

毛髪ミネラル検査では、体の中の有害ミネラルや毒素の蓄積量がわかります。健康で若いからだを保つのに毒素を排出すること、「解毒~デトックス~」は必須条件なのですが、排出すべきものが何か、また排出しやすくするミネラルや栄養素は何か。がわかります。からだの内側からキレイになりたい方、是非どうぞ^^

あと、やはり皆さんが一番興味を持ってくださる「抗酸化力テスト」これは私的にも超おすすめです。歯、お口に限らず体の内部の...つまり細胞レベルでの老化(酸化)度が分かるのですから。どれだけ細胞がダメージを受けているか(活性酸素の害を受けているか)とその活性酸素に打ち勝つ力(抗酸化力)がどれくらいあるかがかなり正確に分かります。なんといっても「血液検査」ですからその信頼度は高いですよね。

どうすれば健康で若いからだを維持できるのか?  年齢よりもだいぶ若く見える人はやはり細胞レベルで若いのです。つまり抗酸化力がすごく高い人が多いです。そう、若さの秘訣って「抗酸化力」がポイント。この検査で自分の抗酸化力をアップする方法を知ることができます。 病気も未然に防ぎたい、なんて方にもおすすめの検査です。

そして、さらに「ジェノマーカー」という“病気のかかりやすさ”や“長寿遺伝子”を調べる検査も加わりました。

アンチエイジング検査って今やかなり身近になりましたし、大掛かりな検査でないのに自分のからだがよく分かる、ということでとくに老化の兆しのでて来る30代以降の方には是非受けてみていただきたい検査です。

アンチエイジングの基本は「自分を知ること」ですよ☆

TOP