AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

11月24日

“きれいな歯”の与える印象

仕事柄、どうしても人の口元に目がいってしまう私ですが、やはり、白くてつやのある歯は(もちろん歯並びが整っていることも☆)本当にきれいだなぁ~、と思います。何がきれいって、ポイントは「清潔感」です。

歯のきれいさはなんといっても「清潔」の象徴。私は清潔感って気品そのものだと思うので、歯がきれいだと、たとえどんなに服がしょーもないものでも(笑)髪の毛ぼさぼさでも、歯がピカピカだったら、なんとなく品よく見えてしまうものです。ホントですよ。  逆パターン...すごくオシャレに決めて、髪も爪も肌もバッチリなのに笑ったらアレ?歯が...ってことになると、魅力半減になりかねません。それくらい口元って大事です。

歯を含む口元が見た目の印象の決め手になることや「品の良さ」や「キレイ」の条件になっていることをもっと知ってほしい!!と常々思っており、TVや雑誌でそのような内容の歯の特集が組まれると嬉しくなります。私も取材の要望があれば、少しでも貢献できればと思い、ありがたく受けております。

日本ももっと欧米人並みに歯への意識が高くなるといいですよね!

TOP