AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

11月23日

親の一言

父が暮らす市川の実家に、毎週顔を出しに帰っています。ご飯作ったり掃除したりと、まぁ家政婦さんのような感じです(笑)
父とは色んなことを話すんですが、時々物凄く心に染み入る言葉をかけてくるのでビックリするんです。
考え事をしていたり、黙って家事をしていると、「おう、いつも心は楽しいか?朗らかか?」とか。「患者に優しくしてるか?よ~く説明してあげないといかんよ。医者はよく喋るほうがいいんだよ。たくさん説明してくれると安心するから。あと絶対痛くするなよ」なんて!
さすがに年の功だけあって、素直に聞いてるとなかなか為になることを言ってくれるので、
親って有難いな~とつくづく思います。

ちなみにウチの親は歯医者でも医者でもなく、バイオリンが専門の音楽家です。しかも戦後の大変な時代に20年近くアメリカに住んでいた自由人?!なのに、やたら医療のことに詳しいので感心します^^:

こないだも3mix法やヒールオゾンの話をしてました。(どちらも削らずに虫歯を治したり歯を残す治療法なんですが)  どこから学んでくるのやら?

私は代わりにフェイシャルトレーニングを教えてあげました^^

TOP