AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

9月11日

運動習慣

昨日は、1ヶ月ぶりにジムで水泳をしました。近視矯正手術、レーシックを先月受けたので(めちゃくちゃ快適です^^)しばらくプールやサウナなどは入れなかったんです。1ヶ月禁止されていたので久々のプールは非常に快適で、気持ちよく泳ぎました。

アンチエイジング医学でも、食事運動睡眠の基本生活習慣の質の向上は重要視されていますが、私もやはりそう思います。とくに運動不足は代謝の低下、筋力の衰え、骨粗しょう症、肥満…などの“老化と病気”を招きやすいです。とくに1日座りっぱなし、動かない、移動は車、じ~っとしているお仕事の方は注意!!確実に運動不足になっています。これでは将来的にやはり心配です。

ジムでなくても、運動系の趣味を持ったり、散歩するとかまめに動くとか、掃除に精を出すとか、体を動かす習慣を持つように。運動嫌いの人はできることから始めるだけでも、5年後10年後の自分の体が違ってきます。健康な自分の未来のために体を動かす習慣をつけましょう!!

ちなみに身内の話で恐縮ですが、私の父は80歳をすぎてから大病1回、手術も1回していますが、何十年も続けている運動習慣のおかげで凄い回復力で復活しています。1ヶ月も寝たきりが続いてもすぐに自分で歩けるようになりましたし、術後の回復も早かったですし。体力と筋力の蓄積って大事だな、とつくづく思いました。

運動習慣があると確実に体を若く維持できます。当然見た目も若々しくいられます。代謝がよくなればお肌もきれいになりますし、程よい筋肉がつけば体のラインも美しく!運動習慣はかならず健康で若いカラダへと導いてくれます。

アンチエイジングを実践するならば、まずエステより運動。ダイエットサプリより運動。と力強く思います。運動をされている方、無理しすぎず楽~キツイの間で適度に汗をかきましょう!運動をまったくしていない方、何か簡単にできることから始めてみましょう!いずれにしても“継続すること”が大事です☆

TOP