AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

9月6日

歯がきれいになる喜び

毎日診療をしていて、何より一番の喜びは、日に日に患者さんの歯、お口の中がきれいになっていくことです。審美治療や矯正治療だけでなく、虫歯や歯周病の治療も、私的には“審美修復”“審美治療”と思っています。なぜなら、虫歯で黒くかけている歯がまるで元通りの『歯』のようになるんですから!

歯がきれいになるってすごく嬉しいじゃないですか。いつも、それを実感して頂きたい!と思いながら仕事をしています。毎日をハッピー♪に暮らすのに歯がきれいなことは必要不可欠ですから。食事を美味しく食べる、お友達とお話する、人前で大笑いできる。歯に自信がなかったらこれらのことが消極的になっちゃいますもん。

ですから、口の中の気になることはできるだけ細かいところまで言って頂きたいな~と思います。患者さんは「私、細かすぎますよね?!」っておっしゃるんですが、いえいえ、そういう細かいとこが大事なんです^^と思ってますよ。私自身も歯を直すことに関してはかなり細かいのでむしろ細かい注文ほど燃えます(笑)

歯をきれいにする治療は今や数多くの技術と材料があります。医療技術、歯科のエステティック技術は日進月歩ですすんでいます。歯科医はその技術の「引き出し」を多く持ち、患者さんのニーズや症例に合わせて最適で美しい治療を提供できることができないといけません。その為に日々勉強して新しい情報や技術を習得し続けないと☆

そして患者さんとともに、きれいになりましたね~♪という喜びを分かち合いたい!

すべてはコレのためです…

TOP