AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

3月20日

”若い”について考える

ウチでは、男女問わずホワイトニングやPMTCなど、メンテナンスをリピートして受けられる方が多いです。
治した後も、健康で白くきれいな歯を維持したいですもんね!定期的に自分をケアすることってすごく大切だと思います。非常に嬉しいし、やりがいを感じます。そう、若くいるにはケアが大事なんです。

30代以降、いかに若くいられるか、若く見える秘訣って?!ということをよく考えます。で、やはり、清潔感かなと。健康であることが大前提ですが、”素材”をお手入れして身ぎれいにすることが大切だなと思います。
ポイントは歯、髪、肌、爪!...と思い、自分はここにすごく気をつけてます。とくに歯は決め手です。白くつやのある並びのいい歯は本当?に素敵。白い歯とうすいピンクの歯肉が見えて、口角がキュッと上がった笑顔は若さと清潔感の象徴!
ビューティフルです^^

年を重ねるほど、素材のきれいさがそのまま若さにつながります。気をつけましょう。
自分の歯、観察してみてください。歯ぐきの色、ピンクですか?引き締まってますか?
歯はツヤがありますか?前歯の差し歯、古くなって黒ずんでいませんか?治療途中の歯とかないですか?
ちゃんと治せばお口の中はきれいになります。かならず若返ります。”これって治るのかな?”とか気になっていたら、即相談してくださいね☆

TOP