AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

2月11日

デンタルメンテナンスについて

治療が終了すると、その後は健康な状態を維持する為のメンテナンスに入ります。
通常、とくに何も問題がなければ3?4ヶ月に1回のメンテナンスがベストです。
つまり1シーズンに1回が目安です。季節の変わり目は気圧や気温も急に変化したりして、体調にも影響が出たりしますよね?歯、お口の中も同じです。体の一部ですから体調や季節によっても何かしら変化が出たりするのですよ。
生活環境の変化や、色々な出来事があると、それが原因になってお口の中にトラブル発生!なんてことも...

当院のメンテナンスではPMTCと歯周病、虫歯の検査を行い、何か異変がないかをくまなくチェックします。初期虫歯が進行していないか、詰め物が欠けていないか、前回歯周ポケットの深い部分は改善しているかなど総点検です。
何かあれば早期に治療できるので、それが一番のメリットです。
断然患者様にも負担がありません。

当院ではメンテナンスを継続しておられる患者様がとても多いです。健康できれいな状態をキープしようとする意識が高いのだと思います。本当に嬉しい限りです。お忙しい中、時間を割いて来院して頂いていると思うと、こちらも一生懸命歯を守るぞ!キレイにするぞ!という使命感が湧きます。歯医者冥利に尽きます。

そして、メンテをすると確実に歯や歯ぐきは健康に、丈夫になります。もちろんキレイに美しくなります。矯正や審美治療、インプラントをした後はとくにメンテが大事です。そうでないと費やした時間とお金が台無しになってしまいます!どんなにいい治療をしていいものを入れても、きちんとお手入れしないと持たなくなってしまいますから...

私はいつも、歯や体のメンテナンスの為に使う時間とお金はとても有意義なもので、5年先、10年先の自分への投資のようなものと思っています。年齢を重ねてその思いはより強くなりました。
そう、これこそがアンチエイジングですよね!5年後の自分も健康で若々しくいるために、そして生活の質を高めるためにも「ケアすること」に時間を作ってみてください☆

TOP