AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月16日

ホワイトニングについて

友人からホワイトニングのことで質問を受けたので、(よく聞かれるんです)
あらためてホワイトニングについてお話します。

歯のホワイトニングは、みなさんご存知のようにいわゆる歯の漂白、ご自身の歯を
より白くする方法です。ちなみに自分の歯でなければホワイトニング効果は得られません。(差し歯や入れ歯は対象外です。)
ホワイトニングの方法は、クリニックで行うレーザーホワイトニングと家で自分でできる
ホームホワイトニングがあります。
ホワイトニングの効果をより高く出してそれを長くキープするなら...
がっちり白くする為にレーザーホワイトニング→維持するためにホームホワイトニング。
がおススメです。

歯に悪くないの?続けてやっても大丈夫?もよく聞かれるんですが、正直なところ、やはり薬剤を使って漂白する訳ですからまったくダメージがないとはいえません。
しかし、ホワイトニング剤の濃度もレーザー、ホームともに規定で決まっていますし、ホワイトニング前後に私たち、専門知識をもった歯科医師、歯科衛生士がきちんと患者様1人1人の歯の状態とチェックを行い、効果が出て、なおかつ安全に続けられるかどうかを見ていますのでご安心ください。
つまり、ダメージよりもホワイトニングの効果のメリットが上回っていることが大切なんです。

あと、ホワイトニングの「持ち」ですが、通常レーザーホワイトニングを1回?3回、またはホームホワイトニングを2週間連続で行なって満足いく白さになったら大体3ヶ月くらいは白さは続きます。でも、食生活やタバコの影響で持ちに個人差が出ます。
自分で見て、「あ、ちょっと黄色くなったかなぁ」と思ったら、ホームホワイトニングを数日やるとまた白くなりますし、ヤニやコーヒーなどの着色物ならクリーニングするとまた綺麗な歯に戻りますよ。やはり、白さのキープはメンテナンスが重要です!

いっちばん白くツヤツヤの綺麗な歯にするなら、ウチがおススメしているのはPMTC+ホワイトニングです。ブライダルのコースでも一番人気のメニューです。

ホワイトニング前にPMTCで歯の汚れを完璧にclean upすることでホワイトニング効果がより高く出ます。自分も時間があったら絶対このコースをやります(笑)だって綺麗さが全然違いますもん!歯をきれいにしたい方は是非おススメです。

こんな言い方は凄く失礼かもしれないけど、最近感じているのは、日本人女性の歯のホワイトニングの意識がまだ薄いんだなってことです。
しかし今後、日本人女性の美意識はさらに上がって今よりもっと美容と健康への意識が高まったとき、すでに白く輝く素敵な歯、口元をgetしていることが当たり前のようになっていることをおこがましくも願っています。

あ、話がそれましたが本線に戻ると(笑)ホワイトニングは誰もが同じ白さや色調になるわけではありません。もともとの歯の質や色、状態によってはホワイトニングの効果が出にくい場合もあります。これはレントゲンと実際の歯を診て診断されますから、
まずは事前の検査をしてから安全で効率のよいホワイトニングを行なうことが大事です。

また、何かわからないことがありましたら、HPの問い合わせメールにてお答えいたしますので遠慮なくどうぞ☆

TOP