AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

11月1日

口腔内写真

毎日があっという間に過ぎてゆき、もう11月になってしまいました。
早いですね!
治療の経過でも時間の流れを感じます。矯正が終了する方も多く、歯周病治療や審美治療も今やメンテナンスに入ってる方も多いです。

ところでウチでは、治療の前後や途中でもお口の写真を撮っています。おかげで経過も現状も一目瞭然。写真の説得力は大きいらしく、説明の際にお見せすると「私、こんなだった?!」とじーっと画面を覗き込んでいる方がほとんどです。

写真は自分を客観的に見れるのがいいですよね。まして、口腔内写真のようにお口の中が鮮明な画像で見れるなんて歯医者に来ないと不可能ですから、せっかくだからじっくり見てみて下さい。

また、ご希望の方にはレントゲンもお口の中の写真もプリントアウトしてお渡ししています。
遠慮なくお申し付けください☆

TOP