AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

8月30日

インプラント治療

当院のインプラント治療は、専任のドクターにより水曜と日曜の一般診療の休診日に
行っています。
衛生面や準備を考慮すると、やはり手術日は一般診療を行わない日がbetterです。
ちなみにインプラント治療の際、私はアシスタントとしていつも立ち会っています。

先日も下の奥歯2本のインプラント手術がありました。やはり、インプラント手術は独特の緊張感があります。それにドクターの集中力も尋常じゃありません。私もそうです。

手術はだいたい1時間くらいで終わりますが、インプラントを骨に埋めた後にレントゲン撮影をして患者様に術後の状態を見ていただき、注意事項や今後の治療の説明をして無事終了です。
お帰りになった後、ようやく私たちはほっと一息です。ふぅ。お疲れ様です。

私は、入れ歯より断然インプラントをおすすめします。やはり、しっかり噛めて痛くないですし、もとの自分の歯に最大限近づけるからです。機能も見た目も見事に回復するんですから!それに入れ歯はあまり若々しいとは言えませんし...

ただし、骨の状態によって手術が困難な場合もありますので、当院では、インプラントを希望される方にはかならず事前にCT検査を受けていただいています。手術前に、その部位の骨の厚みや幅、密度、神経までの距離などを細かく把握しておく必要があるからです。

その画像診断により、手術はより安全に、確実に行えます。
インプラントは怖い!と思っている方、正確な情報や知識を得ると、恐怖心はなくなると思います。気になっている方は是非相談に行ってみてください。

TOP