AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

8月27日

アロマセラピー

HPでもお分かりのように、私はアロマセラピーが大好きです。5、6年前、自分の体調不良改善のためにアロマセラピーという自然療法を学ぼうと思ったのがきっかけです。
以来ニールズヤードに通いつめてアロマのことを勉強し、毎回講座を受ける度にアロマセラピーの良さや奥深さに感動したのを覚えています。薬を使わず自然な方法で病気を防ぐ、という考え方が好きです。

アロマオイルにはそれぞれ効果があるので、その時の体や心の状態によって、選ぶといいと思います。たとえば、クリニックでは不安や緊張を取り除きリラックス効果の高いラベンダーやゼラニウム、サンダルウッドなどをよく使っています。また、冬場の乾燥した時期はユーカリやペパーミントなどの喉にいいブレンドを作ったり...逆に夏はフレッシュなマンダリン、オレンジ、グレープフルーツなどがいいですね。
アロマポットで焚いたり、ルームスプレーにしたり、ティッシュやタオルに香りつけしたりとかなり活用しています。そのほか、岩塩やオイルに混ぜてお風呂に入れたり。などなど、日常生活にアロマを取り入れると小さな幸せが増えるんですよ。

正直なところ、アドバイザーの資格を取った時は趣味の範囲の自己満足でした。でも将来アロマセラピーも取り入れたクリニックを持てればいいな、と思っていたので、実現できたことにとても喜びを感じています。強く念じていると願いは叶うんですね!

残暑厳しいこの時期は、ラベンダーやマジョラムなど疲労回復に効くオイルを入れたお風呂にゆっくりつかると疲れもとれますよ。ぜひお試しを☆

TOP