AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

3月24日

「抗酸化」

ここ数年でアンチエイジングという言葉が世間に定着してきましたよね。

アンチエイジングを目的とした健康、美容法で、「抗酸化力」「抗酸化作用」
「抗酸化食品」...たくさんの「抗酸化」を見かけませんか?アンチエイジングには欠かせないんだろうけどよく分からない、とういう方が多いのではないでしょうか?そんな方の為に、今回はアンチエイジングに必要不可欠な「抗酸化」についてお話します。

私たちが生きるうえで欠かせない「酸素」。しかしこの酸素は反面、体を蝕む要因にもなっています。たとえばりんごを切ったままにしておくと黒くなったり濡れた包丁をそのままにしておくと錆びたりするのは物質に酸素が結びつくからです。このことを「酸化」といいます。この酸化が人の体内でも起こっているのです。
酸素の一部は体内で活性酸素に変わります。この活性酸素が大量に発生すると細胞を酸化させて様々な病気を引き起こし、老化を加速させるのです。

簡単に言うと、酸化する=体が錆びる→生活習慣病や病気などを引き起こしたり老化が加速する、ということです。

ちなみに、このにっくき活性酸素を大量に発生させているのは、紫外線、ストレス、喫煙、食品添加物、排気ガス、大気汚染、アルコール、パソコン...
はっきり言って現代の私たちの生活では避けようがありません!!むしろ活性酸素漬けです...
だからこそアンチエイジングのためにも、美容と健康維持するためにも「抗酸化」が必要になってくるのです。 
避けられないなら対抗してやる!!

これに対抗するには抗酸化物質を摂ることが有効です。ビタミンC,E,COQ10、βカロテン、リコピン、ポリフェノール、カテキン、などです。食べ物で言えば、野菜や果物、豆類、海藻、などに多く含まれています。

私も老化予防と、美容と健康維持のために「抗酸化物質」はかなり意識して摂っています。その中でも、簡単、すぐできる「抗酸化サラダ」のレシピをひとつ...
?アボカドとトマトをざっくり切って混ぜる
?エキストラバージンオリーブオイル、岩塩、黒こしょう、レモンの順番で?にかける。?ナッツ(くるみ、アーモンド、カシューナッツ)をちらしてざくざく混ぜる。 終わり
 
簡単で体に良くて美味しいですよ。チキンやカジキマグロのソテーとよく合います。
 お試しください☆

TOP