AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

3月16日

口元の若さは見た目年齢を決める?!

デニムがすっかりなじんだ小川です。
私ももう35才。そろそろ顔のたるみやしわが気になってまいりました。どっと疲れた日の夜には「ん?顔が下がってる?!」なんてことも感じる今日この頃です。
なので、当院で行うフェイシャルエクササイズを私自身も家ではもちろん、時には電車の中でもやっています。

見た目年齢は顔の下半分で決まると言われているように、口のまわりに老化が現れます。法令線や下がった口角などはまさにそれです。これは表情筋が衰え下がってくることで起こる現象です。
しかし。これは顔の筋トレで予防&改善できます!表情筋を鍛えてキュッと上がった口角とぷりっとした頬を作ることでかなり若顔になりますよ。

動かすことで血行もよくなるし、余分な脂肪やむくみもとれてスッキリしたお顔になるかと思います。気になる方はぜひ当院へ[:ぴかぴか:]

それからもうひとつ大事なこと。やっぱりよく笑うことです。怒った顔、悲しい顔、疲れた顔してると絶?っ対顔は下がります。私自身も経験しましたから(恥)
まずはスマイルです。そしてエクササイズで若い口元を手にいれましょう!

TOP