AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

12月22日

老けない秘訣

今年もあと僅かとなりましたね。年末は何かと忙しく、そして1年の疲れが溜まっている時期ですよね。「あ?疲れた...」ふと電車の窓に映った自分の顔にびっくりすること
ありませんか?目の下にはクマが目立ち、顔全体が下がってる、いわゆる「やつれ顔」ってやつです。もしこの症状が出たらすぐに改善手段をとりましょう。

休息,睡眠が一番ですが、それが無理なら気持ちだけでも明るくしましょう。穏やかで明るい気持ちは疲れ感を癒してくれます。それから意味なく笑顔を作ってみるのも効果あります!笑うと表情筋がリフトアップするのでやつれ顔予防にもなるのです。疲れて表情が乏しくなるとそれだけで老けた印象になりますし、顔のたるみも進行します。

疲れを顔に出さないことはアンチエイジングにとっても重要。なぜなら疲れる→やつれる
→老ける  からです。どんなに年を取っていてもいきいきしていて明るい方は「老けて」ないでしょ?!

年をとれば誰でもしわやたるみなど見た目の老化は訪れます。
でも、安心して下さい!アンチエイジング医療の最新技術が皮膚老化を救ってくれます。しかし、内面の若さを保つのは自分の心がけしだいです。とくに年を取ると心の持ち方が
そのまま表情に出るので気をつけないといけません。

愚痴ったり怒ったりしないで、いつも朗らかでいられるような生活を過ごしたいですね☆

TOP