AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

7月14日

抗酸化サプリメント

久しぶりの投稿になりました!今日も真夏の日差しでしたね。太陽ギラギラです^^

でも、雨続きの毎日よりは暑くても晴れているほうが断然いいですよ。洗濯物も外に干せますしね〜。

さて、夏の紫外線対策としては以前にもお話ししましたが、やはり抗酸化対策としてインナーケアが必要になりますよね。

たっぷりのビタミンCの摂取はもちろんのこと、それだけでなく抗酸化力をさらにパワーアップさせるにはサプリがおすすめです。

強力な抗酸化作用といえば、コエンザイムQ10とレスベラトロールが有名ですが、じゃあどっちを選ぶのか?というところでは結構意見が分かれるところでもあります。

業界ではレスベラトロールをかなり押していて、研究開発や論文などでレスベラトロールに携わっている先生方は絶賛しているほど。実際医師の先生方が多く飲んでいらっしゃるのもこちらだそうです。

そういえば以前NHKでも紹介されましたよね。抗酸化力の高さだけでなく、長寿遺伝子をonにすることやレスベを飲むことでカロリー制限ができること、認知症の予防効果、ED予防改善効果などなど、様々なアンチエイジング効果が期待できる物質としてメディアでも注目されました。今でも、レスベ人気は地味に続いています。リピーターの方はずっと愛飲されていますし。

 

一方、COQ10は、10年くらい前に大流行しましたがその後ブームが去ったのか世間ではレスベほどの注目株ではなくなってしまったんですよね(笑)でもまた、その効果の素晴らしさで人気が復活しつつあります!こちらは、抗酸化力のほかに、細胞を元気にする、お肌のハリup、シワとシミの予防、疲労回復効果や心臓のポンプ機能をあげて血流を促進する、脂肪燃焼効果、代謝促進などの効果があります。

私が、10年くらい前に慢性疲労がひどかった時に薬剤師さんにすすめられて飲んだのがCOQ10でした。その時、あまりのお肌のハリアップ効果、疲労回復効果に感激して、これはなんて素晴らしいの?!と思ったのを覚えています^^

以来、ほとんど欠かさず飲んでます。毎日タフに動けているのもこれのおかげかもしれませんね〜なんて(笑)

というわけで私はCOQ10ですが、こればかりは効果と体感で選ばれるといいのかなと思います。もちろん、両方飲んでもOKです。それぞれ体の中で効く場所が違うそうなので。

長く続けることを考えると、コスト的にも両方は大変かな〜とも思うので、個人的には抗酸化力を求めて飲むのであればどちらでもいいのではないかと思います。

適当に言っているわけではありませんよ(笑)そのほかの効果を比べて自分の目的に合う方を選ぶのが一番ってこと。

 

いずれにしても抗酸化は本当に大切。食品、栄養素でいうと緑黄色野菜やフルーツは全般的に抗酸化力の高いものが多いですし、赤ワインのポリフェノールやお茶などのカテキン、大豆に含まれるイソフラボンなどが抗酸化力高いです。ほかにはベリー類も注目されていますよね→私もマキベリーを食べてます。

 

真夏はとくにですが、1年中意識して取るべきの抗酸化物質、サプリメント。

若々しさキープのためにCOQ10、レスベラトロール、はじめてみてはいかがでしょう?

 

 

TOP