AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

7月6日

口臭予防

自分では気づきにくいのに他人にはすぐ気づかれる口臭。これ、本当に困りますよね。

ここ数年で「口臭が気になる」とおっしゃる方がとても増えています。
口臭への関心が高まるということは、それだけ自分のお口や身体への意識が高くなっているということですよね。情報が多い今だから、より健康や美容への意識が年々強くなっているんだなぁとつくづく感じます。

そこで、口臭の原因と口臭の起こりやすい状況、予防法について書いてみました。
原因
1.歯周病や歯肉炎の細菌によるもの→いわゆる歯槽膿漏というやつです。
2.放置された虫歯があること→虫歯菌からの臭いです。
3.舌に付着している細菌&汚れ→白っぽい苔のようなので舌苔といいます。
4.内臓疾患によるものや胃腸からの臭い→ニンニク料理の後など
5.口腔乾燥症によるもの→乾燥すると細菌が繁殖しやすいのです。

口臭の出やすい状況
1.起床時→これは誰でもあります。生理的口臭なのであまり気にせずに!
2.緊張したり、疲労、ストレスがかかっている時→緊張時やストレスがかかっている時は唾液が出にくくなります。だから、お口の中が乾燥して口臭を発生させるのです。

予防、改善法
1.丁寧なブラッシングと舌磨き。仕上げに洗口剤。
2.虫歯や欠けた歯の残骸、放置箇所はきちんと治す
3.歯周病の改善と予防。重度の歯周病の臭いは強烈です。歯ぐきはいつもきれいに保ち  ましょう!
4.緊張時や口が渇いた時はまめに水分を摂る、ガムを噛んで唾液を出すなどしてお口の  中にはいつも潤いを。
5.口呼吸をしている人は普段から意識して口を閉じるようにして下さい。

気になっていた人も気にしてなかった人も口臭予防は是非やってください!
まずは他人へのマナーとして。
そしてキレイな自分でいる為にもとても大切です。もちろん若さの維持の為にも☆

TOP