AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

5月1日

私の父は80歳

私には来週81歳になる父がいます。中1で祖母が他界してからは父と私の2人家族でした。

ウチは祖母も祖父もピアノの先生だったので父も自然と音楽の道を歩み、バイオリン一筋で生きてきて、大学を卒業してからはずっとアメリカの音楽学校に行っていました。日本に完全に戻ったのは40才くらいの時らしく、そのせいか、いまだにちょっと浮世離れというか世間知らずな部分があり、かなり面白い人です(笑)

そして父はとてつもなく強靭です。昨年、開業前に「急性大動脈解離」という重篤な病気になり緊急入院したのですが、酸素マスクをつけながらベラベラしゃべりまくるし、ICUの看護婦さんを笑わせてるし、駆けつけた親戚のおじさんやおばさんも拍子抜けで、シリアスになっている先生方、パニックになっている私を交互に見てはきょとんとしていました。
おまけに本人曰く「全然死ぬ気がしなかったよ」
...すごい人です。

そんな訳で今はなんとか無事に,奇跡的にも回復し、大病したおかげで?市からヘルパーさんも来てくれるようになり、普段通りに毎日フィットネスクラブに通う日々を送れるようになりました。本当に本当に良かったです。

私が結婚し、父を一人住まいにさせるのがいろんな意味で心配だったので今も毎週実家に帰り、家事をやったり父のトークに付き合ったりしています。
父は見た目も気持ちも実年齢よりかなり若く、話も友達みたいにできるのでけっこう楽しいです。

ただ、帰るといつもありえないことが多々起こっているのでちょっと怖いです。
たとえば、私のマグカップに入れ歯が入ってたり、どう見ても「それって私の雑誌の切り抜きだよね?!」のような外人モデルの写真が父の部屋に貼ってあったり… 等等。

最近は、100円ショップで電動歯ブラシを買ったらしく、お気に入りです。
私にも「これ、すごくいいよ!買ってあげようか?」って...

「ううん、大丈夫(笑)」とだけ言っておきました。

TOP