AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

3月31日

放射能対策サプリメント 乳幼児にも。 ヨウ素って何?

今現在、放射能対策として当院で販売いたしておりますサプリメントに、たくさんのお問い合わせ、ご注文を頂きありがとうございます。  一時的に集中したため、今入荷まで1ヶ月以上お待たせしますことを心よりお詫び申し上げます。申し訳ありませんが、少々お待ち下さいますようよろしくお願いいたします。

このサプリメントは、ヨウ素単体、ヨウ素とその他の栄養素を組み合わせて相乗効果を出すものと2種類のご用意があります。

ちなみに、そもそもヨウ素って何?なんで放射能対策なの?という素朴な疑問にお答えしますと…

ヨウ素とは、必須ミネラルのひとつで、体外から摂取されて甲状腺に集まる性質を持っています。主に食べ物から(レバーや海藻類に多く含まれているんですけど)栄養素として取り込まれます。吸収もよくて排泄も早いのが特徴です。で、健康な方の場合、甲状腺はこのヨウ素で満たされている状態が普通です。

ですけど、もしここに余分なすき間があったら、つまりヨウ素が満たされていなかったら、放射性物質(放射性ヨウ素)はここに入り込んでしまいます。なので、サプリメントとしてヨウ素を摂取することで甲状腺を満たして有害な放射性物質は入り込む余地もなく排出、そのまま流れていくのです。

そういった意味で、わかめやこんぶなどの海藻類、またはサプリメントで摂ることが予防策になるわけです。

ヨウ素単体でもいいですし、より相乗効果を狙うのであれば、亜鉛やセレン、COQ10,αリポ酸、カルニチンといった栄養素と組み合わせて飲むといいと思います。排出、解毒効果の機能がアップして、免疫力も上がります☆放射性物質以外でも有害なミネラルをも排出してくれますしね。

ご自身で何もサプリを摂っていない方はこの複合型サプリがおすすめですよ!

 

当院で販売のサプリメントは、医学的に信頼のおける栄養素で作っており、医家向けです。(市販はされておりません。)赤ちゃん、乳幼児にももちろん大丈夫です!通常大人は1日量1錠or2錠ですが、3歳未満なら二分の一錠で十分です。摂りすぎる副作用もありませんが、もともとそんなに必要量が多くないのでこれで十分なんです。

自分はまだいいとしても子供だけは…という親御さんも多いと思います。私もそうです。

もし、気になっている方はどうぞ、遠慮なくご質問くださいね!

 

 

まだまだいろんな問題、不安がいっぱいですが、頑張って明るく前向きに乗り越えていきましょう。

TOP