AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

2月2日

力は入れないで!

昨日、患者さんとブラッシングのお話をしていたんですね。

その方のお口の中、歯や歯肉の状態をPCで見ながら歯肉が下がっているところ、歯の根元が削れているところなんかを説明させて頂いてまして。 で、ふと「渾身の力をこめて磨いているんですけど、なんでかな〜」っておっしゃるので、これはいかんと思い...

「それなんです!」って力強く言いました(笑)

力を入れて磨いていると歯肉のかたちが悪くなったり下がったりするんですよ。おまけに歯も削れたり知覚過敏になったりといいことありません。ちなみに、歯ブラシが2週間で開いてくるのは力入れ過ぎです^^:

ブラッシングは力をこめるほど歯や歯肉にダメージが大きくなります。ブラシを当てて軽く圧をかける程度で優しく細かく丁寧に磨いて頂ければきちんと歯垢も取れますし大丈夫です^^

もしかして、意外と知らない方も多いのかな〜なんて思いさっそく書かせて頂きました。同時に歯の情報ってまだまだ足りてないのかもと反省しました。

あんまりガシガシ磨かないでください(笑)優しく細かく、ソフトタッチでお願いしますね♡

TOP