AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

12月12日

きれいな口元

スマイルラインって知っていますか?

笑顔の時の理想的な歯と唇のカーブのことです。

審美歯科の視点では、口角がきれいに持ち上がり、歯列と唇のカーブが揃っていて、上の前歯の先端が下唇のやや内側の潤っている部分(歯科的にはドライウエットラインといいます)触れるか触れないかくらいで接している...  という口元が非常に美しいとされています。

第一印象で、「わ〜。笑顔きれいだな〜」なんて人はそのようなきれいな口元をお持ちの方です。

はっきり言って、ほぼ顔の半分が「口元」なので、ここがきれいだと本当〜に上品できれいなんですよね。

だから、もともとそのような口元の方はとってもラッキー☆きっと歯並びもいいのでしょうし、小さい頃から笑顔が身に付いている方なんだな〜と思います。

ウチでは、前歯を直す時にはかならずこの「スマイルライン」を意識して治療をすすめていきます。前歯のデザインを決める際に一番重要なポイントです。ここが合ってないと、なんだか長過ぎたり大きすぎたり、あれ〜???なんかヘン?!みたいな印象になっちゃうんです。その人の顔立ちにもマッチしなくなってしまうんですよね。

審美歯科では、表情筋のトレーニングと歯のデザイン。きれいな歯とスマイルラインはこれで決まります☆

自然な感じできれいな口元を作るとき、笑顔が美しく見えること!ここが一番大切なんですね〜^^

TOP