AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

10月22日

大事な栄養「葉酸」

「葉酸」とは、ビタミンB群の一種で、新しい赤血球を正常に作り出すために必要な栄養素です。

現在は、とくに妊婦さんに必要な栄養素としてよく知られるようになりましたよね。妊婦さんが葉酸を充分に摂ることで胎児の先天異常を予防したり妊婦の貧血を予防します。(私ももちろん飲んでいますよ!)

と、ここまでは一般的によく聞く話だと思います。最新のアンチエイジング医学ではさらに葉酸に関するエビデンスが集まってきています。

脳卒中などのリスクの低減、認知機能低下の抑制、加齢に伴う聴力低下の減速、大腸がんのリスクの低下、高血圧発症リスクの低減。。。などです。

加齢に伴う視覚聴力の低下、などは活性酸素の影響が大きいと言われているのですが、このような栄養素の不足でも起きてくるのです。やはり、、栄養不足や偏りが様々な身体の機能を低下させ、病的老化を引き起こす一因なんですよね。栄養って本当に大事ですよね!

私が注目したのは葉酸が認知症予防にも関わっているということです。これは初めて聞きました。アルツハイマー型やレビー小体型などの認知症は原因がはっきりしていないうえ、発症したら薬で進行をある程度抑えることはできても完全完治は難しい病気です。もし罹患したら本人や家族も辛いですし、介護も必要になり本当に大変です。

葉酸にも予防効果があるとのことなので、早い時期から積極的に摂っておくといいのでは、と思います。

そもそも葉酸を含むビタミンB群は身体の全ての機能に関わるビタミンです。貧血予防にも効果大ですし、タンパク質をエネルギーに変える時にも必要な栄養素です。

そして、なんといってもアンチエイジングの要である「きれいな血液」「血流」を作るのに不可欠ですし、もちろんお肌のくすみや肌荒れの改善など美容効果も大きいです。妊婦さんに限らず、老若男女すべての方の健康維持に必要なのでぜひとも摂ってくださいね。

ちなみに、食べ物では緑黄色野菜やきのこ類、豆類に多く含まれています。ただ、通常の食事では充分な量が摂れないためにとくに妊婦さんや授乳期の方、妊娠を希望する方はサプリメントで補うといいと思いますよ。

健康はやはり栄養から!食事で何を食べるかどのように食べるかってとても大事です。栄養素を知っておくと、体調によって食事の献立を工夫できるのでいいですよ〜。

葉酸は、今後もっと広く知られてくる栄養素だと思います。ビタミンB群とともに意識して摂るようにしましょうね☆

TOP