AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月26日

HERS

先日、女性誌「HERS」の取材がありました。

50代からのオーラルエイジングケア。  気になる口元のほうれい線を改善し、口角アップするフェイシャルトレーニング法、お口の中からの施術で頬を上げる「ガムマッサージ」の紹介です!

目元口元、首や手、年齢が出やすい部分ですが、とくに口元はお顔の半分を占めるので、第一印象の「見た目年齢」に大きく関係しますよね。

キュッと上がった頬と「口角」が若く見えるポイントです。これを作るには日々の努力。

どこでもすぐできて、何も道具のいらないフェイシャルトレーニングは本当におすすめです。

今回の取材はフェイシャルトレーニングの指導とガムマッサージの施術を撮影していただきました。

実際にモデルさんと一緒にトレーニングを行うのですが、2人して「ヘン顔」にらめっこ状態になり、何度も笑ってしまいました(笑)

でも、へんな顔になっても効果のやめには思いっきりやる!私も、誰も見ていない場所ならどこでもトレーニングしてます。かなりスゴい顔ですが、効果を感じていますし、5年後10年後のために日々行っています。

年齢とともに下がりがちな口角も、頬の筋肉を鍛えたり唇まわりの筋肉を鍛えることで、すぐに上がってきますよ。上がった口角は、表情を優しくハッピーな雰囲気に見せてくれますし、何より若く見えます!  ぜひトレーニングをやってみてください。

→ちなみに当院では、ご希望の方にはPMTCクリーニングやガムマッサージの際にフェイシャルトレーニングを無料にて行っております。(パンフレットも無料にて差し上げております♡)

トレーニングとガムマッサージ後のモデルさんのきれいに上がった口角を見て大満足♡  もともと、お綺麗なお顔とフェイスラインがさらに美しくなりました。

良かった〜^^

掲載は2月12日発売の「HERS3月号」です。ぜひご覧下さい。

TOP