AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月8日

口角リフトアップトレーニング

あけましておめでとうございます。 2020年ですね。今年も頑張っていきましょう〜^^

なんと、ブログも今年で14年目になります!! ここのところ、リアルな歯科臨床の内容が多くなっていたので新年1回目は「口角リフトアップトレーニング」をご紹介したいと思います。

というのも、私自身、毎日の忙しさに朝の表情筋トレーニングをしばらく忘れておりました。休みに入り思い出し、「これはいけない!」と目を覚ましたかのように笑 再開している次第です。

即効性のあるリフトアップなら美容医療の技術でいくらでもできますが、それを維持するのは筋肉です。運気も上昇するような上がった口角、頬をキープするにはお顔の筋肉をしっかり使うトレーニングが有効です。

体の筋トレ然り、毎日意識して続けると本当に効果が出てくるので、ぜひ試してみて下さい。  

ちなみに以下の項目に当てはまる方は口角が下がっている可能性大!すぐにトレーニングを始めましょう。

○ふと、ウインドウに映った自分の顔が仏頂面だった。

○機嫌悪いの?と聞かれたことがある。(怒った顔に見える)

○最近話すときに下の歯が見える

他人から見た自分が普段の自分?! 気をつけないといけませんね。当てはまる方は早速トレーニングを。

      口角リフトアップトレーニング

1、引き締まった口角を作ろう!

口を「う」の形にしてギュッとすぼめて前に突き出すようにして力を入れる。そのまま口を「右、左、右」と真横に思い切り動かす。リズミカルに10回動かし元の位置に戻して休憩。2セット行う。

2、上がった口角を作ろう!

唇を強く閉じて前に突き出すようにギュッとすぼめる。(これは1と同じ)そこから唇を閉じたまま横に引く。歯を見せない笑顔を作るイメージ。「う」「い」の口をした状態で「う」「い」「う」「い」を連続して行う。次に「う」の口で唇を閉じたまま、奥歯を軽く噛んで口角を斜め上方に思い切り引っ張る。口角が硬くなり、力が入った状態を5秒キープ。

以上を、毎日。お風呂に浸かりながら、テレビ見ながら。。など真っ直ぐに前を向いた姿勢で行うのがベスト。1週間続けてやってみて下さい。口角が上がって若々しく優しい表情になりますよ。 ついでに頬も上がって、フェイスラインも細くなる効果もあるので最近顔が下がってきた。。。と感じる方にはおすすめのトレーニングです。

お試しください^^

いつまでも綺麗な歯と口元でいるためのアンチエイジングセルフケア

TOP