AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

7月16日

アンチエイジング検査

やった~!!やっと梅雨明けしましたね^^今週から暑い日が続いていますが、夏と晴れの日大好きな私にとっては待ちに待った「夏」です。意味もなく笑顔になってしまいますね~。

 

先日、アンチエイジング検査を受けに、「3番町ごきげんクリニック」に行ってきました。実は春からつい先月まで、なんとなく不調が多かったので、毛髪ミネラル検査をしてみたところ水銀の数値が大幅に増えており「!!」   これはキレーションしたほうがいいかな、と思い、さっそくアンチエイジングの大家である澤登先生にご相談させて頂いたのです。

有害ミネラルの蓄積を精密に調べて、的確にキレーションするための(本当にキレーションが必要かどうかも)“プロボケーション”という検査をしました。 「尿」にどれくらい有害ミネラルが排泄されたかを見て、分析するのです。私の尿のデータはいったんアメリカに渡るので2週間ほどかかりますが、確実に蓄積度合いとその種類がわかります。コワいですが…

そのほか、フードアレルギーやホルモンの状態を調べる検査も行いました。これは血液検査です。フードアレルギー検査では、アレルギー症状としては軽いけれど、慢性的に不定愁訴として出るもの(たとえば、お腹がゆるくなる、にきびが出る、なんとなくだるくなる、などの比較的経度の症状)がわかるそうです。これも知りたいですよね。意外と好きな食べ物だったりすることもあるみたいですけど(笑)

あとは自分の体に何の栄養素が足りないか、どのビタミンやミネラルが足りていないのか?あるいはアミノ酸(たんぱく質)が足りていないのか、も結果からわかります。そうすると、足りていないものを確実に補えばいいのですから、無駄がありませんよね。足りてるものを摂っても、排泄に負担がかかるだけですしね。

アンチエイジング検査は、病気や不調にならないための体をつくるのにとても有効な検査です。自分の弱いところと、気をつけなければならないところを知ることができるので、健康維持のためには必要だと思います。本当~に、予防はとても大切です。病気になってからの治療は辛いし、痛いし、家族にも負担がかかります。  予防でくいとめて、できればずっと健康で暮らしたい!!ですよね。

私は、ちょっとの不調も老けるのも嫌なので(笑)今回検査を受けましたが、もし何もなくても、ある程度年齢を重ねたら一度受けてみられるといいと思います。

多分、35才以上の方は、多かれ少なかれ「老化」を感じておられるでしょう。そんな時、「年のせいだからしょうがないのかな」と思っちゃダメですよ^^そんなことはないんですから。

手立てはきちんとありますから、積極的に取り組んでいけば若いカラダと心が保てます!

同じ時間を過ごすなら、年のせいで何かを制限されることなく、ずっと若々しくアクティブに楽しい時間を過ごしたほうが絶対得!   そのためにアンチエイジング医学があるのです。いい学問ですね~(笑)

 

私の検査結果がアメリカから帰ってくるのが3週間後。楽しみです♪

TOP