AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

6月25日

アンチエイジングな生活習慣  運動

運動の大切さは、皆さんもよーくわかっていらっしゃるとは思いますが(笑)

あえてここでもう一度大切さを書いてみました。

アンチエイジングには運動は不可欠です。体を動かし、筋肉を使うことで筋力の低下を防ぎます。 もちろん体力作りにも運動が一番ですし、免疫力をアップさせたりストレス解消にもなり、適度に運動すると、いいことばかりです^^

よりアンチエイジングな視点でいうと、運動すると「成長ホルモン」の分泌が盛んになり、これが若さを維持する秘訣につながってきます。気持ちよく運動で体を動かすとよく眠れますしね!

これは筋トレでも同じことがいえます。少し前に流行っていた「加圧トレーニング」も成長ホルモンの分泌を促すとして話題になりましたよね。

適度な運動と筋肉のトレーニングは若いカラダを保つために是非行ってください。運動や筋トレはジムに行く時間がとれない方でも日常生活の中でけっこうできます。駅1こ分歩く、家や職場で簡単な筋トレなど…ほんの10分、20分毎日続けるだけでもいいと思いますよ。

カラダを動かしていると代謝がよくなり太りにくい体質になるだけでなく、自律神経のバランスも調整されホルモンの分泌も活性化されて、見た目だけでなくカラダの中も若く保てるんです。それこそ「細胞」が若く保たれる?!って感じでしょうか^^

 

アンチエイジング的には、運動は少し負荷のかかるもの(ランニング、筋トレ)とストレッチなどのリラックス系の運動を組み合わせるといいようです。ちなみにハードなスポーツは活性酸素を増やしてしまうのであまりおすすめしていません。

 

私はジムとヨガを週交代で交互に行ってます。行けないときもあるけど、家で筋トレやヨガをやって適度に筋肉は使ってます^^

何しろ運動は続けることが一番大事!!自分にあったもので無理しないで続けられる運動法を見つけるといいですよね。できればやっていて楽しい~と思えるものがいいですよ。辛いのは続かないですから(笑)

 

継続は力なり。運動しなくなってしまった人もまた復活してみましょう!続けることが若さの維持につながります☆

TOP