AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月21日

ホワイトニングの心得

昨日、久しぶりにレーザーホワイトニングをしました。多分半年ぶりくらいでしょうか?

私の場合、なんとなーく透明感がなくなってきたかな、と思うのがこれくらいの周期です。あまり、コーヒーを飲まないので日々のブラッシングだけでもけっこう汚れは落とせているんだと思います。

でも!それでも最近はやはり昔に比べると歯の根元が黄色くなってきた気がします。年齢とともに歯が黄ばむって頭ではわかっている知識でも、自分も経験すると「やっぱ、そうなのね~」なんて思ったりします^^:

だから、今までよりも短いスパンでスペシャルケアをしよ~って思いました。(38歳の今…)

 

ホワイトニングをした後は、1週間くらいはコーヒーや紅茶、赤ワインやカレーなど、色素の強い飲食物は避けたほうがいいですよ。1週間も?!ということであれば、そのようなものを飲んだり食べたりした後は、できるだけ早めにブラッシングをしたり、せめてお水で口をゆすぐ、キシリトールガムを噛んで唾液をたくさん出させる、などこまめな努力をしてみてください。

 

それだけでも全然持ちが違います。せっかくキレイに白くしてもすぐ戻ってしまうんじゃもったいない!じゃないですか。

それから、1回で白くするタイプのホワイトニングの機械やレーザーホワイトニングを数回、短い間隔でやられる場合は、個人差もありますが、術後の知覚過敏が出ることもあるのです。(美の追求ってときに痛みを伴うこともあるんですよね)

ですから、そのような場合、術後1週間はフッ素やミネラルを補給するタイプのペーストを歯に塗ることをおすすめします。歯の保護にもなりますし、きれいな状態が保てますよ。

柑橘系の果物や酸性の食べ物もできるだけ避けたほうがいいです。

 

白い歯をキープするためには色々と制限があるけれど、それでも仕上がりのきれいな白い歯を見たら

注意せざるを得ないといいますか(笑)気をつけよう~って思いますよ。

 

~美容は日々のこまめな気配り~

そんなことを意識させてくれるのがオーラルケアかなと、感じております☆

TOP