AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月10日

5ヶ月の今

先日のブログでお伝えしたように、私は現在妊娠中です。自己管理も変更する必要があるので、判明してすぐに報告したのは「三番町ごきげんクリニック」!アンチエイジングの専門クリニックであり、私のかかりつけの“サロン”でもあります。今行っているアンチエイジング治療とサプリメントをどうするか、という相談です。

~妊娠は計画的に☆〜と夏前くらいから体調を整えて準備をしていた用意周到な私は(笑)、かなり気を使ってデトックスのためにキレーションも行っておりました。胎児にも影響する水銀を排出するためです。(その頃、体調が悪かったのですが、コレでかなりよくなりました!)足りない栄養素を血液検査で調べてのサプリメント摂取→結果、たんぱく質とビタミンB不足が判明。プロテインとVB,亜鉛をかなりたっぷり摂ってました。~

と、前置きが長くなりましたが、すぐにキレーションはストップ、交互に行う高濃度ビタミン点滴もストップまた、サプリメントでは脂溶性のものは体内に溜まってしまうとのことで、これも妊娠中は中止、プロテインは若干ケミカルなものも含まれているため安定期まで中止、とけっこう制限が出ました。

脂溶性のといえば抗酸化サプリメントのコエンザイムQ10とビタミンEが飲めないのはイタイな~と思い、食事から頑張ってとるようにしています。オリーブオイルの摂取量を増やしたり、アボカドやブロッコリーなどの抗酸化食品をよく食べるようにしたり…

また、ごきげんクリニックの澤登先生曰く、妊娠中はミネラルのバランスが特徴的にかわります。亜鉛が減り、銅がその2倍に増えるんですよ。面白いでしょ?!と。確かに血液検査の結果では亜鉛激減していました。だから疲れやすくなったり味覚が変わったりするのかな、と思いました。

うちにある抗酸化力テストもやってみました!言われていたとおり、活性酸素によるダメージ度合いの数値は490と高く(普通は200~300です)、抗酸化力は1520と低い数値になってしまいました。(悲)… 抗酸化力が若さのカギなのにな~。抗酸化力を上げるべく、今はグリーンジュース(オーガニックAAGREEN)を飲んでいます。

ま、女性ホルモンのエストラジオールが増えるからいっか^^:

そんなわけでアンチエイジング的な視点から見るとなかなか面白いです。ちなみに今は造血作用のあるビタミンB、亜鉛、ビタミンC,もちろん葉酸、プロテインは毎日サプリで補っています。ビタミンB,Cは水溶性なので安心ですよ。お肌の調子もよくなります。

ちなみに、妊娠中は鉄が不足して貧血になりやすいんですが、鉄だけ補給しても吸収されにくいので、鉄を作るのに必要なビタミンBとたんぱく質も一緒に摂るようにしています。

色々と新しい知識が得られました☆

経過を追っていこうと思います。

ボディケアにはこれ!イブテイラーの303。妊娠線と色素沈着の予防に使ってます。セルライトやしわやたるみにも効くみたいで、顔にもOK!のとっても万能なオイルです。さらっとしてすべすべ。超〜おすすめです♡

TOP