AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

4月6日

前歯だけの部分矯正 凸凹の前歯も部分的に治せます。

前歯だけを部分的に矯正したいという方のために、どこまでが部分矯正で対応できるのかについてお話しします。

前歯の歯並び不正は奥歯の噛み合わせが原因していることもあり、根本的なところから完璧に治すとなると全顎矯正が適応になる場合も多いのですが、そこまで重度な歯列不正や噛み合わせの状態、口元を含めた顔貌の変化を要するほどでもない場合には部分的な矯正で適応できます。

たとえば、このような歯並びはおおよそ部分矯正で適応できます

○前歯の凸凹、1本だけ引っ込んでいる、または1本だけ出っ張っているなど。

○すき間のある歯、すきっ歯。空隙歯列

○前歯が出っ張っている。出っ歯。

○八重歯(八重歯の度合いにもよりますが)

などです。

また、部分矯正が難しい、または向いていない例として

極端な受け口、極端な出っ歯、上下の歯槽骨が前に出っ張る上下顎前突、奥歯の噛み合わせが極端に低い、左右どちらかにズレている、顎や口元のズレ、などがある場合です。何れにしても、かなり重度な歯並び不正の方は奥歯も含めた全体的な矯正をおすすめします。奥歯も含めた重度の歯列不正は、将来的に虫歯や歯周病のリスクが上がりますし噛み合わせの不調によりお口の機能が老化しやすかったり、顎にも支障が出ることがありますので、見た目だけをきれいにして終了する部分矯正よりは噛み合わせも治せる全体矯正が良いと思います。

ちなみに、矯正相談の際には、歯並びの状態だけでなくその方の年齢やご職業、歯と歯周組織の状態、生活スタイルなども加味して全体でいくべきか部分的な矯正でミニマムに行うかを考えるようにしています。患者様自身のご希望を伺った上で、この辺りを考慮して治療のプランをご提案させて頂いております。

前歯部分矯正の良い点は、奥歯をほぼ動かさず噛み合わせを変えないため矯正中の違和感がないことや、比較的短期間で矯正治療が終了すること、費用も全体矯正に比べると1/2ないし2/3に抑えられることです。

デメリットは、歯を動かす範囲が限られているため治療の完成度に限界があること、前歯6本または小臼歯までの8本の範囲で歯を並べる必要があるので歯を動かすスペースを作るのに歯と歯の間を削らないといけないことです。だいたい0.1〜0.5ミリくらいなので、しみたり痛みが出ることはありませんが、部分矯正の場合はIPRとかディスキングと言われる、歯を削る処置はどうしても必要になります。

それを踏まえて、治療を行う上でメリットの方が上回る場合、そして患者様ご本人のご希望に十分添えるかたちになれば部分矯正はベストな状態で行えます。

専門的に診て完璧なゴールでなくても、気になる前歯がきれいに並んで見栄えも良くなりコンプレックスも解消できるならそれも良いのではないかなと思います。気軽に始められ、負担も少ない前歯部分矯正の良い点はそこですよね。

当院で行なった部分矯正治療例をいくつかご紹介しますので参考までにご覧ください。上の前歯だけを矯正した例です。

治療前。歯が曲がっているのとやや犬歯が八重歯気味なのを直したいとのこと。できるだけ早く終わりたいとのご希望を優先し、上の前歯だけの部分矯正を表側ワイヤー矯正で行いました。



治療開始時。曲がっている前歯や八重歯を治すのは表側ワイヤーの得意な動きです。通常、見た目はこのようになります。もっと目立ちにくいホワイトワイヤーのタイプもあります。予算を抑えて行うならこちらです。

前歯の傾きや歯肉の位置も治り、ご満足頂けました。きれいに並ぶのが5ヶ月、そこから最終調整に入ります。治療期間7ヶ月 矯正費用¥237600+来院時調整料+リテーナー料金
こちらも上のすきっ歯だけを治したいということで治療をしました。すき間を閉じる場合はマウスピース矯正が効率的に直せておすすめです。


治療期間8ヶ月です。矯正費用¥270000+来院時調整料金+リテーナー料金
下のすき間も、もし気になれば同じくマウスピースで治すと良いと思います。
引っ込んでいる前歯2本を治したいとのことでした。このような凸凹は表側ワイヤーだととても早い(5ヶ月ほどできれいに並んできます)のですが、見えない矯正をご希望でしたのでマウスピース矯正で行いました。

治療期間12ヶ月。矯正費用¥324000+来院時調整料金+リテーナー料金
矯正後はホワイトニングも行なって、スマイルがさらに素敵になりました。

前歯の部分矯正は上だけ行う方が多いですが、上下両方でも行えます。

また、もっと最短できれいにしたい!という方にはセラミック矯正も行なっておりますのでお悩みの方はぜひご相談くださいね。

アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

前歯部分矯正について

TOP