AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

6月22日

矯正治療の“痛み”について & 痛くない矯正方法

矯正治療に痛みはつきもの、なんて一般的には言われているようですが。実際のところ、本当に痛いの?それはずっと?痛くない方法はないの?などなど「痛み」について心配されている方も多いのではないかと思います。

そこで。
矯正治療の痛みの度合いを比較してみました。

矯正方法別 痛みが伴いやすい順で並べますと。。

1裏側矯正 (ワイヤー)
2表側矯正 (ワイヤー)
3インビザライン
4アソアライナー
5セラミック矯正

1、2のワイヤー矯正は、装置が頬や舌、お口の粘膜に当たってしまうことでの接触の際の痛みが起きやすいです。実際のところ、表側矯正は唇に触れる感じの違和感が大きいですが、あまり痛くないとおっしゃる方の方が多いかもしれません。(八重歯の方は当たりやすいので痛みが出やすいかも?)また、装置をつけた初日から1週間くらいは、歯が動き始めることもあり痛みが出やすいとも言えます。同じ意味でいうと、ワイヤーを交換、調整した日も初回ほどではないけれど同じ痛みが出る可能性があります。
比較的部分矯正では痛みが少ないですが、全体矯正となると、奥歯も動かしていくために痛みの出る範囲が大きいかもしれません。
でも、ず〜っと痛いわけではなく食べたときや硬いものが当たった時などに限りますのでご安心を。
食べるときの痛みも、数日経つと消えますのでこちらもご安心を。(私も経験してます)

ちなみに、「装置が当たって痛い」のは本当に辛いもの。話したり食べたり笑ったりと口を動かす度に痛いのですから。よく当たる部分には口内炎ができることも多いです。装置をつけたばかりの頃は食べられない事態に陥る(というか食べる気を失う)ことだってあるでしょう。
こちらについては、自然と痛くないように口周りの筋肉を動かすようになるのかだんだん慣れてきて痛く無くなる事が多いのですが、痛みの対処法として当院では、明らかに装置が当たって痛くなりそうな部分にはブラケットをシリコンのカバー剤で保護して、頬や舌、粘膜への当たりを和らげて痛みが出ないようにしています。

例えばこのような感じの透明のカバーをつけるのですが、これで痛くなく食べられます。

ワイヤーの後ろ部分だけにもつけることもあります。
表側の場合、つければ痛くないですが、ちょとモコっとしちゃうんですよね。出っ張った感じがきになる人はむしろつけない方がいいと思います。

例えば、表側矯正で八重歯につけたブラケットが頬や唇に触れそうな部分だとか、裏側の装置で行なっている場合です。とくに裏側矯正で行なっている方は、これでかなり快適になります。痛くなくなんでも食べられるし、話しやすくなります。(現在、当院の裏側矯正は部分的なケースのみ行っています)

ワイヤー矯正では、装置がボコっと出てしまうため口の中の違和感が大きいことや頬や粘膜に当たってしまうのは仕方ないことなのですが、どうしても痛みに弱い、または不安な方にはそのようなカバー剤をつけて対処できますし、歯が動く過程での痛みも矯正中ずっとではなく、必ずおさまってきますので安心してくださいね。

3、インビザライン 4、アソアライナーは、ワイヤー矯正に比べるとかなり痛みは少ないと言えます。
また、マウスピース矯正(アライナー矯正)は歯の表面に凸凹したブラケットをつけないため口の中の違和感は俄然少ないです。マウスピースの装置自体が違和感とも言えますが、少なくとも当たって口内炎ができたり、切れたり、痛くて食べられないということはまずないです。(そもそも食べるときは外すので)
痛み、という意味ではかなり少ないのかなと思います。
実際、インビザライン治療を終わったスタッフから本音を聞くとアライナーを交換した日は痛かったと言っていました(笑)「食事をして、またアライナーをつける時に痛い」んだそうです。時々しみたりもしていました。これは矯正治療全般にも言えることですが、知覚過敏は起きる事があります。
しかしながら、多少の痛みや知覚過敏は矯正治療の過程では少なからずあることもご理解いただきたいと思います。

5、のセラミック矯正は、装置をつけませんし、神経のある歯に処置を行う場合には必ず麻酔をしますので
「無痛」です。そう言った意味では早く終わるし痛くないし、装置はつけなくてもいい、ということで楽に綺麗になることを第一優先に考えるとセラミック矯正は良いと思います。ただし、できるケースが限られるということや
歯を削るという大きなデメリットがある事が特徴です。

痛みについて。。。少し不安が解消されてスッキリされたでしょうか?

たとえ痛みに弱い方でも、矯正治療は「きれいな歯並び」というゴールを目指して頑張る治療ですので、必ず乗り越えられる(大げさ?!)はずです。
行く末にきれいな歯並びになって笑っている自分を思い描いて頑張りましょう^^

完全個室でプライバシーを重視、丁寧な診療を心がけています。
アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿
http://www.a-a-d-c.com

気になる前歯だけ、、、部分矯正も様々な方法で行っています。

前歯部分矯正歯科

痛みの少ないインビザライン矯正でストレスのない矯正治療を。

マウスピース矯正・インビザライン

TOP