AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

11月14日

日本おっぱい会議

昨晩は、乳がん予防啓蒙プロジェクトである「おっぱい会議」に出席させて頂きました

お付き合いのある「メイドオブオーガニクス」の高倉社長自ら、乳がん予防の啓蒙活動を行うべく「おっぱい事務局」を立ち上げたそうです。昨晩は、その記念すべき1回目の「会議」ということで診療後に青山へ向かいました。

高倉社長が8年前の奥様の乳がん経験から、ひとりでも多くの女性に乳がんの正しい知識と検診の大切さを広め、乳がんは早期発見で治る病気なんだ!ということを知ってもらいたい!という熱い思いがかたちになったのです。素晴らしい!

 

お話頂いた斎藤奈津子先生によると、乳がんは年々罹患率が上昇、現在は14人に1人の確率でかかる病気だそうです。しかし、検診とセルフチェックで早期発見できれば90%の人が治る、「治りやすいがん」でもあるそうです。確かに、自分で発見できるがんってほかにないですもんね。私もつい忘れてしまいますが、気をつけてチェックしてみようと思いました!

 

がんの発症リスクを下げるには、抗酸化も大事ですよね。野菜多め添加物少なめの食事、適度な運動、紫外線対策など。私も十分に気をつけていますが、こういった機会に参加するとより意識が高まりますよね〜。

 

「自分はならないだろう」ではなく「なるかもしれない」という意識でいることも大事なのかも。「〜だろう」はキケン。「かもしれない予防」に頭を切り替えてみてくださいね

おっぱいチョコレート。なんか可愛い♡

斎藤先生と。ためになるお話をありがとうございました!