AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

6月1日

週末は学会に行ってきました

5月29日、30日と、診療はお休みをいただき抗加齢医学会総会に参加して参りました。今年は福岡まで行ってきました^^

毎年、この学会では様々な研究発表やセミナーが行われていて、とても刺激になります。

今年のセミナーでは虫歯の超早期発見につながる機器に関しての発表が印象的でした。まだ大学での研究段階で一般の臨床現場には入ってきていないようですが、今後に期待です。

普通、虫歯は無症状でも視診、触診、レントゲンで確認することができますが、その機器では虫歯がまだレントゲンですら確認できない段階で特殊な光を当てることで内部の歯の変性(つまり超早期の虫歯になっているかどうか)を発見することができるようです。

もしこれが臨床現場でも有用性が認められれば、予防歯科の分野でかなり役立つものになるでしょうし、まだ治療の必要のない早めの段階で予防処置をとることもできますよね。

何より、これを患者様が知ることで意識向上につながりますし。予防医療として、ぜひ今後の展開に期待です。

 

聞きたい講演がもっとあったのですが、時間と日程の関係でなかなか堪能しきれなかったのが残念でした(笑)

 

それでも夜は、久しぶりに大学時代の友達とご飯もできて、楽しい福岡を過ごして参りました♪

帰ってくるともう6月!!

今月はクリニックの9周年です。ということはこのブログも9周年!継続は力なりということで、今後も頑張っていきたいと思います〜。