AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

4月13日

有害重金属による体への影響  銀歯の有害性

アンチエイジング医学では、老化の原因の一つに「有害重金属」の影響があると言われています。有害重金属は、様々な侵入経路で私たちの身体の中に入り、蓄積していきます。(例えば歯の詰め物のアマルガムは水銀を含む有害重金属として知られています)可能な限り避けたいものです。。。
ちなみにアンチエイジング医学で言う老化というのは、生活習慣や不調や病気によって起こる老化のことですので、実年齢に関係なく起こり得ます。その老化を起こさずに若く健康な状態を維持するのに、この有害重金属を排除していくことはとっても大切なことの一つです。

有害重金属とは?     主な原因

鉛            ヘアカラー、白髪染め、口紅、塗料、古い水道管、アクセサリー、蓄電池  
水銀           アマルガム、汚染された魚介類、マグロ、金目鯛、メカジキ、防カビ剤、電池
カドミウム        喫煙、排気ガス、米類、玄米、電池
ニッケル 喫煙 マーガリン、メッキされたアクセサリー
ヒ素           殺虫剤、除草剤、海藻、ひじき、わかめ、野菜、果物
銀            アクセサリー、塗料、歯科用金属
アルミニウム       アルミ缶、保存料、保存容器、鍋

有害重金属が原因で起こる症状には、
アレルギー性の皮膚炎
発疹、赤み、かゆみなどの皮膚症状
頭痛、めまい、慢性疲労、不眠
鬱やイライラなどの神経症状
などです。

もしこういった症状が続いている場合には、もしかしたら有害重金属の影響かもしれないのでミネラル検査を受けてみるといいかもしれません。検査では、体に蓄積している有害ミネラル量が分かりますし特定の有害ミネラルの蓄積量が過度に多かった場合には、キレーションやサプリメントでそれらを排泄することができます。
有害ミネラルって、知らず知らずのうちに日々の生活の中で溜まっていることも多いんです。ですので、普段から、それらの侵入経路である原因をできるだけ避けることが大切です。

そして、お口の中に古い金属がないっていないかもチェックしてください。
特にアマルガムが入っている場合にはすぐに取る必要があります!  

もし今現在何か症状やトラブルがなくても、10年前以上の古い金属の詰め物が入っていたら、少しずつでもセラミックやプラスティックなどの詰め物に変えていく事を強くおすすめします。毒性の強いアマルガムはもちろんのこと、銀合金についても急に皮膚トラブルなどのアレルギー反応を起こす事が多々ありますので要注意です。

ちなみに、有害重金属の中でも特に体に重篤な影響を及ぼしやすく、かつ体に侵入しやすいのが水銀と鉛です。  カドミウムも元来お米を主食とする日本人はたまりやすいようですが、この2つに比べると症状に出にくいのかなという印象があります。少しの量でも症状に結びつきやすいのはやはり水銀と鉛かなと思います。

鉛は、ヘアカラーや白髪染めに多く含まれているため、カラーをされている方は頭皮から鉛を吸収してしまっている可能性が高いのです。。(私も蓄積度合いは標準値でしたが、ヘアカラーをしていますし、水道管から確実に吸収していると思うので、ホットタブで毒素を排出しています。。)
ちなみにアメリカでは、古い外壁などにも含まれている事が多くむしろ水銀よりも悪影響を及ぼすとのことで鉛から子供を守ろう、と言う「Lead Free」の取り組みもあるそうです。

水銀については、言わずと知れた「アマルガム」が危険です。今では使われなくなりましたが、まだまだ多くの方のお口の中にこの詰め物が入っていると思います。これは、今すぐにでも除去した方が良いので歯科医院でチェックしてもらってください。当院では、小さいものなら保険の効くプラスティック、大きめのタイプや奥歯、二次虫歯がある場合などはセラミックやジルコニアで治療を行っています。

また、魚介類、特にマグロやメカジキ、金目鯛などの比較的大型の魚には水銀含有量が高いので、あまり頻度に食べない方が安全です。(お腹の中の赤ちゃんにも影響するので妊娠中はとくに控えた方が良いです。)
食物連鎖の関係で、どうしても大型の魚には有害重金属が溜まってしまうのです。
水銀含有量の調査で、魚の中では、サーモンが最も水銀含有量が少ない(ほとんどない)そうです。
お寿司を食べる際、マグロ好きな人もサーモンに切り替えるといいかもしれませんね。。。
サーモンにはアスタキサンなどの抗酸化物質も含まれるのでまさに安心安全なアンチエイジングフードです。
余談ですが、海外ではサーモンを食べ続けてお肌のはりが戻ったいという医師の報告も出ているそうで、、、
お寿司のネタを選ぶ際の参考にしてみてください。

重金属汚染は健康を害することは間違いなく、できるだけ排除する生活を心がけたいですね。

金属の詰め物。アマルガムはもちろんですが、表面がツルツルだったり黒く酸化しているものはかなり古いものと思われます。取り替えた方が良いです。

アンチエイジングデンタルクリニックではメタルフリーをおすすめしています。

メタルフリープログラム