AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

7月30日

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸の注入、今までは美容皮膚科で行う施術でしたが、ここ数年で歯科でも行えるようになったんです。

当院でも1昨年前から行っておりまして、患者様からのご要望に応じて最適な方法でご提案しております☆

 

ほうれい線や顎周りのしわ、または歯肉が下がって歯と歯の間に隙間が生じてしまったケースなどに対応できます。

皆さんもご存知かと思いますが、もともとヒアルロン酸は体内に存在している物質ですから生体親和性が非常に良く、とても安全です。数ヶ月で組織に吸収されてしまうので、状態を維持したい場合には再度注入が必要ですが、ある意味、そちらのほうが怖くないですよね^^

リスクがほぼないうえ、1回ですぐに効果が見られますから、今現在、すでに口回りのしわや歯肉の間の隙間が気になる方にはとてもおすすめの治療です。

表情筋の衰えによるしわやたるみは、まだ浅いものであればフェイシャルトレーニングでもなおってくるので、筋トレでの表情筋強化をすることも注入後の状態をより長くキープするのに大事ですよ!

 

口回りはとりあえず、フェイシャルトレーニングはやってみる。それでもダメならヒアルロン酸があります。

 

色々とメニューございますよ!  気になることありましたらご相談くださいね〜^^/