AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

1月3日

冬太りしない食事法

年末年始のお休み中は、つい食べ過ぎちゃいますよね。私も美味しい食材で冷蔵庫が満たされているのを見るとウキウキ♡

太るから食べないってのは気持ち的にもストレスになるし、美味しいご飯は思いっきり食べたいじゃないですか。だから食べるのをがまんするのでなく食事法に注意するようにしてます。あ〜、ちょっと太っちゃったかなと思ったら、次のことに気をつけていると7日〜10日目くらいに効果がでてきます。

ダイエットに関しては、各分野のエキスパートの方々による、たくさんの情報がありますから、もはや私が言うまでもないかなと思いますが、私も実践している健康的にやせる食事法。基本的なポイントをお話します。ご参考までにどうぞ(^^)

 

 

☆全体的な食事量を少なめに。とくに炭水化物は少なめ、いつもの量の半分くらいに。昼は活動量が多いので普通に摂ってもOKですが夜はとくに少なめにして→さらに痩せたい人は昼も少なめにして。少量でもよく噛んで食べると脳が満腹感を感じて食べ過ぎずに済みます。

☆タンパク質(肉、魚、卵、大豆製品)は1日2食はきちんと摂る。→お肉って太るイメージですけど、量を加減すれば大丈夫。タンパク質が少ないと体の体温が上がらないため痩せにくくなります。プロテインで補うのもいいですが、基本は食事からです。むしろ、タンパク質はしっかり摂らないといけません。血液を作ったりホルモンを作ったりと体のすべての機能に関係する栄養素なので。美容と健康。。。筋肉量ときれいなお肌や髪、爪を保つにも絶対摂らないとダメです。不足するとホルモンバランスも崩れます。とくに大豆製品は毎日食べるといいですよ☆

☆パン、パスタなどの小麦製品、乳製品は極力少なく→小麦粉、乳製品って太ります。美味しいんですけどね〜。これらをよく食べる人はご飯(雑穀米とか)に変えるだけでも体が変わりますよ〜。アレルギーも起こしやすいし体質に合わないのもあって私はパンと乳製品はなるべく控えています。

☆野菜たっぷりの食事でお腹を満たす→先に野菜のおかずをたくさん食べると血糖値も一気に上がらず、食物繊維で満腹感も得られます。(いきなり炭水化物から食べないように)野菜は噛む回数も増えますしね。ほかには海草類やきのこもミネラルや食物繊維豊富なので積極的に摂ってください。個人的には具沢山お味噌汁やスープがおすすめです。ヘルシーで体も暖まるし、たくさん野菜が食べられます。鍋ものもいいですよね。

☆食間や食前にこまめにお水を飲む。→空腹感が少し押さえられるので食べ過ぎ防止になります。また、水分量が少ないと便秘するので痩せにくくなります。

 

と、私の場合、基本にはこんな感じです^^ あとは間食はなるべくしないとか甘いもの揚げ物は避けるとかその日の運動量でも食事を変えたりと色々とありますが、私はあまりストイックにやると痩せたときに安心して食べちゃうんで(笑)そこまで厳密にはやってません。ダイエットのためにというよりもこっちの食事のほうが健康にいい、という考えで行うと楽しめますよ。ちなみにお砂糖の糖分は体が糖化するのでアンチエイジング的にも摂らないほうがいいんですよね。なので、甘いものが好きな方は普段からほどほどに。。。

とにかく、お腹いっぱいになるまで食べたらまず食べ過ぎてます。少量をよく噛んでゆっくり食べてくださいね〜。

 

私もジャストサイズのパンツが履けなくなるのは悲しいので、お正月に食べ過ぎた分はちゃんとリセットします!

頑張ろ。。。