AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

6月2日

美意識向上

先日、患者さんが「歯がきれいになると歯磨きが楽しくなりますよね〜」と言ってくださいました^^

そーなんですよね。歯の治療だけでなく体のパーツケアだってそうだと思うんですけど、きれいにすることで「よし!きれいに保とう!」って美意識が高くなるんですよね。

歯磨きみたいな毎日何の気なしに習慣的に行っていることでも、“きれいでいたい”って気持ちで行うだけでちょっとウキウキする「お手入れの時間」に変わります。

たとえばホワイトニングをしたら、食後はかならず歯磨きしなきゃ、と外出先でもデンタルケア用品を持ち歩くようになったりですとか、きれいなセラミックが入ったら入念にお手入れしようとか、歯周病も予防してきれいな歯肉でいたいとか、鏡を見る機会も増えますし口元へ意識が向けられるようになります。

 

いいことですね〜^^  だって、きれいな歯は健康と若々しさの象徴。生命力の源ですから!美味しく食事ができるのも健康な歯あってこそ。大事にしてあげないとね☆

それに人から見た目の第一印象にも大きく関わっていますよ。人の目線、自分が思うよりも口元に集まっています。歯や口ってその人の美意識や生活を現してる部分ですから、ここがきれいだと「おっ。やるね!」みたいな(笑)印象を与えます。

 

美容業界のパーツケアが年々進化するにつれて、歯への意識も高まっているように思います。

ますますきれいな口元に! 今後はもっとデンタルケアのニーズが高くなりそうですね〜^^