AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

8月2日

わずかな歯並び不正ならマウスピースで短期矯正

ほんのちょっと前歯がデコボコしている、1本だけ出っ張っている、捻れている、以前に矯正した部分が少し戻ってしまった。。。
など、わずかな歯列不正なら、比較的短期間で、しかも大掛かりな矯正装置をつけずに直すことのできるインビザラインのライトやエクスプレス(旧i7)のコースがとてもおすすめです。

インビザラインは、国内外問わず行われているグローバルな矯正システムで、世界で410万人の患者数を誇る世界を代表するマウスピース矯正です。
全体的な上下の矯正治療はもちろん、部分的な矯正にも適しているコースもあって、患者さんにとっても選びやすく始めやすい矯正システムなのです。
当院でも、比較的軽度の歯列不正の方や、前歯に限った部分矯正でもインビザラインで行うことが多いです。

個人的におすすめするポイントとしては、やはりメタルフリーで行えること。お口の中に金属を入れずに矯正ができることは重金属汚染の害なく健康へのリスクが最小限に抑えられるのはとっても安心です。
金属アレルギーの方にも安心しておすすめできます。
歯並びの状態によっては、部分的にワイヤーやブラケットという装置を併用することもあるのですが、部分的に比較的短期間で行う「インビザラインライト」や「エクスプレス」(旧i7)ではまず使用することはありません。

その他、いいなと思うところは装置が取り外せて食べるときのストレスがないことや、歯をしっかり磨けることでしょうか。。。はめているときもマウスピース自体が硬いけれど薄いので違和感も少ないかと思います。
また、歯に凸凹した装置をつけないので、スポーツをやっている方でも、勢いよくぶつかってお口の中が切れるなんてこともないので安心です。スポーツをしていなくても装置が当たって口内炎になることもないのはいいですよね。。

ただ、ちゃんと装着時間を守って(1日20時間を理想とします)正しく装着されていないと歯が予定通りに動いていかないので、それができる生活や性格?じゃないと矯正が終わりません^^:

そのあたりを踏まえて、矯正を考えている方はワイヤーを使う矯正か、マウスピース矯正かを選ばれると良いと思います。 歯並びの状態によってはさらに短期で行うセラミック矯正も選択肢に入れることもできます。

お悩みの方は、ぜひ一度ご相談を!  矯正相談お待ちしています^^

前歯のすき間と上下出っ歯がお悩みだったケース。インビザラインライトの上下コースで矯正スタート。

初めて7ヶ月でここまで治っています。すき間が埋まっただけでなく真っ直ぐになりましたね。

出っ張ってねじれている上の前歯を治すためにライトのコースで行いました。上の前歯のみでも行えます。

同じく7ヶ月、14枚のマウスピースでここまで治っています。ほぼ出っ張りは取れていますが、ねじれが完全に治っていないため2クール目の治療に入ります。ライトのコースは2回目の治療も初回治療料金に含まれることもおすすめポイントの一つです。

マウスピース矯正で短期矯正 最適なプランをご提案します。

マウスピース矯正・インビザライン

前歯だけを部分的に矯正したい!前歯の歯並び矯正ならこちら

前歯部分矯正歯科