AA歯科恵比寿の院長Dr小川ブログ

9月16日

部分矯正もマウスピースで  インビザラインライト&i7

当院では多くの患者様が行なっている部分矯正。
全体的な大掛かりな矯正でなく、できれば「ここだけ」を治したい。。。というご希望の方には、
歯並びやかみ合わせの状態にもよりますが、部分的に前歯だけを矯正することができます。例えば。。。

◎少し歯が曲がっている
◎歯と歯の間が空いている。すいている。
◎歯が前に出ている(軽度の出っ歯)
◎歯と歯の並びに段差がある
◎歯が奥に引っ込んでいる(一応前から歯が見える程度)

などの場合です。まずは、相談の際に診させて頂いてからのご提案にはなるのですが、、

↑これくらいの軽度の歯並び改善を行う場合、マウスピースで行うインビザライン矯正がとてもおすすめですよ。

部分矯正にマッチしたインビザラインライト、やインビザラインi7というコースがあるのですが、これだとフルで全体的な矯正を行うのに比べて費用もほぼ半分くらいになりますし、奥歯を動かさないで行うのでもちろん期間も少なくて済みます。
上下どちらかだけでも行うことができます。
ライトは、14枚のアライナーで終了する治療計画の場合に適応します。つまり、2週間ごとに新しいアライナーに変えていくので約7ヶ月で終了する計画です。
i7は、ライトの半分の7枚のアライナーで終了する計画ですので、約3ヶ月半ですね。

このように、比較的短期間で終われる治療計画の方に限ってのコースなので、基本的には軽度の歯並び不正の方でないと難しいです。
もちろん誰しもが適応するわけではないのですが、無理なく歯が動いていく上で、期間的にもこのコースにハマることができたら、ぜひトライする価値があると思います。個人的にもおすすめです^^

奥歯の噛み合わせや歯並び改善を必要とする場合には、やはりフルのコースがいいのですが、そこまででもない方にはぴったりの治療法だなと思います。しかも、通院頻度はワイヤー矯正よりも少なく、2~3か月に1回のチェックで済みます。基本的には、ご自身でアライナーと言われるマウスピースを2週間ごとに交換していけば、歯が動いていきます。
きちんと行えていれば、ほとんどチェックの必要がないのですが、歯を削る必要のある部位に関して、その量が適切だったか、歯が予定通り動いているかなどのチェックと経過を見るために、当院では来院してもらっています。

私がマウスピース矯正をおすすめしている理由としては、やはりワイヤーやブラケットなどの歯に直接つける装置がないこと。
(アタッチメントという小さい樹脂はつけるのですが)
  
 これは、かなりスマートですよね。  
 歯ブラシもちゃんとできるし、食事の時にものが詰まるとかを気にせずに食べられます。 違和感も少なく見た目もわからないです。 
 それに、お口の中に金属を入れなくて済むのは気持ちがいいですし。口の中が傷つく心配もありません。

反対に、ちょっと大変なところは、自分で矯正治療を管理しなければならないことでしょうか。これは、ある意味、矯正治療のモチベーションが上がるのでメリットとも言える部分ですが、ただ、装着時間を守る、きちんとはめる、飲み物でさえ、お砂糖入りのは外していただく、など患者さん側の協力と努力が成功の秘訣になるため、色々と手間がかかります。きちんと装着時間を守ってはめていないと歯が動かないので、始めたからにはしっかりやっていかなければなりません。

しかし、治療計画の動画で、最後に歯並びが並び終わったところまでを見ることができるので(ご希望の方には、動画もメールで送っています)、こちらは患者さんご自身のやる気アップにつながっているのではないかと思います。

矯正は、ここ数年でさらにそのニーズが伸びてきているな~と、日々思っているのですが、まだまだ情報が足りないのか、
「え!部分でできるんですか?!」という声も聞きます。
今、インビザラインをはじめ。色々なシステムで、様々な矯正方法があるので、歯並びやご希望に合った方法の中からその方にとってのベストを見つけれれるといいですよね。
ちなみに当院の場合、歯並びのお悩みを解決できる方法が〝矯正治療以外”でもあるので、守備範囲はかなり広いですよ^^

歯並びが治ったら、すごく歯が磨きやすくなった!とか、ちょっと並びを治しただけでこんなに口元が変わった!と皆さんおっしゃいます。見た目だけでなく、機能的にも改善し、お手入れもすごくやりやすくなるんですよね。
それに歯並びがいいと虫歯や歯周病いなりにくいですから、歯並びはいいに越したことはないなと、思います。

写真で見るたびに気になっている前歯や、磨きにくくて汚れが落としにくい、、など 
その日々のコンプレックスやストレスが解消した生活は、嬉しさのあまりに笑顔が増えること間違いなしです。

インビザラインも日々進化して、数年先にはもっと患者様にも良いプランができるかもしれませんね。期待しましょう。

以前は、ハードルの高いイメージだった矯正治療も、今はそうでもなくなってきているようです^^

例えば、こちらの前歯。向かって左側がちょっと曲がってねじれています。ちょっとのことだけど、結構気になるところ。笑った時に口元が歪んで見えたりもします。

これくらいだと、7ヶ月〜1年以内で終わります。こちらはインビザラインライトで治療しました。治療期間は、細かい部分の調整で予定よりも伸びることもありますが、インビザラインだと期間が伸びても料金変わらず。追加費用かからないので安心です。

部分矯正で気になる前歯だけを治せます

前歯部分矯正歯科

歯並びを治す方法 セラミック矯正ならで色や形も同時に治せる

矯正歯科治療

やっぱりマウスピースで矯正したい!インビザラインに興味あり

マウスピース矯正・インビザライン